最近の記事

2012年02月11日

Christian The Lion 日本語版 クリスチャン ザ ライオン 動画

海外で大変評判になった感動のドキュメント映像です。 あらすじ 1969年、ロンドンの老舗デパートハロッズにライオンの子供が売り物として展示されていました。 オーストラリア出身の若者ジョンとエースは、狭苦しい檻でしょんぼりしているライオンの子を哀れに思い、ライオンを買い取る決心をします。 彼らのフラットの地下室がライオンの部屋、地元の教会の所有地がライオンの遊び場、ライオンはクリスチャンと名付けられ、近所の人気者になり、2人と1頭は毎日楽しく暮らします。 しかしクリスチャンはみるみる成長し、ロンドンの住宅街で飼い続けることが困難になってきます。 彼の幸せのために唯一できるのは元の生活に戻してあげること。ふたりは「野生のエルザ」原作者のアダムソン氏らの力を借り、クリスチャンをケニアの野生に帰すことに成功します。 1年後、ジョンとエースはクリスチャンの様子を見にアフリカに行こうと考えます。 しかしアダムソン氏から「クリスチャンは彼自身の群れを率いて完全に野生化している、昔の記憶は全く残っていない」と諭されます。 ふたりはそれでも、とにかくクリスチャンにひと目でもいいから会いたくて、ケニアに向かったのです。 サバンナで何時間もライオンの群れを探し続け、やっと「目的の野生のライオン」を見つけた時、ジョンとエースの身に起こったこととは・・・。
野生のエルザ〈改訂新版〉野生のエルザ〈改訂新版〉
(2003/07/19)
ジョイ・アダムソン

商品詳細を見る
日本語版 クリスチャン ザ ライオン  「野生のエルザ」原作者のアダムソン氏の姿も Christian the lion - フル・エンディングバージョン 動物 面白動画ファン
posted by ヤマト at 01:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 哺乳類(犬・猫以外) ラ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。